| BLOG
3
archive,paged,category,category-blog,category-3,paged-27,category-paged-27,ajax_leftright,page_not_loaded,

BLOG

 

配筋検査 @岐阜県可児

12 12月 2015, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

岐阜県可児市の多世帯住宅の配筋検査を行いました。 配筋検査では、鉄筋の材料、太さ、本数、ピッチは適切かの確認や、 継手や定着長さ(鉄筋の重なりの長さ)はとれているか、 レベルや開口の補強は適切か等々の確認を行います。 当事務所では、基本的に基礎はダブル配筋です。  

家事動線に配慮したランドリースペース

10 12月 2015, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, バス・ユーティリティ

ユーティリティ(洗面スペース)に隣接させてランドリースペース、その先にランドリーテラスを設けた。 雨の日など外で干せない時のために、ランドリースペースにはトップライトを設け、部屋干しできる空間とした。 家事動線に配慮し、キッチンとランドリースペースは隣接させている。 “K-House”

シューズクローゼット ~家族用玄関~

08 12月 2015, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 収納

家族用玄関として配置したシューズクローゼットはゲストと動線を分けることで 玄関に靴が並ぶことがないのと同時にコートなども収納できる通り抜け可能なクローゼットである。 “Mushroom-House”

基礎工事 @岐阜県可児

04 12月 2015, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

岐阜県可児市の住宅が着工し、基礎工事が始まりました。 共有スペースを中心に各世帯を配置し、東側の眺望を活かした連続する外部空間を設けた多世帯住宅です。 皆様、ご安全に宜しくお願い致します。  

子供室を仕切る可動式収納家具

04 12月 2015, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 収納

子供室は経年変化に対応するため、可動式の収納家具で仕切ることとした。 収納家具を移動させることでフレキシブルな空間として使用可能である。 “K-House”