| 特別空間
37
archive,category,category-space-specially,category-37,ajax_leftright,page_not_loaded,

特別空間

 

小さい建物ながら大空間を可能にするため構造体として鉄骨を多用しました。構造と意匠のスチールが空間を構成する上で重要な要素となります。リビングの吹き抜け部分には、大筋違いの構造体を利用し柔らかい太陽光により落ち着きのある空間を演出しました。     “にこいち-はうす ~アトリエの…

淡いグリーンのガラスブリッジ

15 7月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間, 素材

2階の寝室と子供室を結ぶブリッジの床をガラスにすることで、レベルを半層上げたバルコニーからの光を1階のリビングに落とすことができます。強化ガラスを2枚合わせたこのガラスはとても丈夫です。フィルムの淡いグリーンの色がほどよく視線を遮る役割を果たしています。   “Example-House”

家族の気配を感じるスタディスペース

15 1月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間

リビングに吹き抜けを設け、その吹抜けに向かってカウンターを設けスタディスペースとしました。 ご主人の仕事スペースとして、奥様の家事スペースとして、お子様のスタディスペースとして、 フレキシブルに対応できる空間です。 吹抜けからは1階の様子が伺え、常に家族の気配を感じることができます。 “なかにわ-は…

半地下空間のシアタールーム

28 2月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in 特別空間

半地下空間にシアタールームを設けました。 スキップフロアとすることで、緩やかに他の室と繋がりを与えました。 ガラスを設え、間接照明で空間を演出しました。 映画鑑賞する際は、ロールスクリーンを下して個室とすることも可能な フレキシブルな空間です。

ギャラリーとしても使用可能なアトリエ

12 2月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間

アトリエは執務スペースとして又はギャラリーとして利用可能な形態とした。 キャンバス収納式の階段はギャラリーとしても使用できる。 無数のダボを利用することで描画時のフレキシブルな作業形態が可能な壁を提案した。   “にこいち-はうす ~アトリエのある家~”     &nb…