| BLOG
3
archive,category,category-blog,category-3,ajax_leftright,page_not_loaded,

BLOG

 

配筋検査 @宮城

31 7月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

宮城県の住宅の配筋検査をおこないました。 無事に完了です。 この地域のまちづくりガイドラインにより、建物は道路から1m以上セットバックさせています。 敷地の形状に合わせて、建物を構築しました。

手元を隠したキッチン

29 7月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, キッチン

キッチンとリビング・ダイニングを一体としたプランですが、キッチンの手元が見えないように配慮した提案です。 キッチンが散らかっていても周りからは見えないので安心して使用できます。 バックボードはテレビ台とカウンターを一体で造作家具とし、さらに一体感を創出した空間です。 “Fortune-House” …

小さい建物ながら大空間を可能にするため構造体として鉄骨を多用しました。構造と意匠のスチールが空間を構成する上で重要な要素となります。リビングの吹き抜け部分には、大筋違いの構造体を利用し柔らかい太陽光により落ち着きのある空間を演出しました。     “にこいち-はうす ~アトリエの…

淡いグリーンのガラスブリッジ

15 7月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間, 素材

2階の寝室と子供室を結ぶブリッジの床をガラスにすることで、レベルを半層上げたバルコニーからの光を1階のリビングに落とすことができます。強化ガラスを2枚合わせたこのガラスはとても丈夫です。フィルムの淡いグリーンの色がほどよく視線を遮る役割を果たしています。   “Example-House”

ファッションを楽しむウォークインクローゼット

08 7月 2019, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 収納

ただ収納するのではなく、お店のようにコーディネートを楽しめるクローゼット。 中央に飾り棚を設け、アクセサリーを選ぶ。 毎日のことだから、とことん楽しむ。 そんなクライアントのためのウォークインクローゼットです。   “6Court-House”