| おしごと
30
archive,paged,category,category-works,category-30,paged-7,category-paged-7,ajax_leftright,page_not_loaded,

おしごと

 

ガルバリウム鋼板の外壁

22 6月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 外観

白い外壁と屋根はガルバリウム鋼板の平葺とした。 出来る限りシンプルな形状とするため樋は設けず、その代わりに水下にあたる外壁の一面には光触媒を施した。 見た目の美しさを保ちながら低コストで抑えられる提案である。   “にこいち-はうす ~アトリエのある家~”    

独立型シンクのアイランドキッチン

18 6月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, キッチン

シンクとIH(調理スペース)を別々とし、独立型シンクのアイランドキッチン(オーダーメイドの特注品)とした。 シンクはステンレス天板と一体型とし、横並びにダイニングテーブルを造作した、キッチンとダイニングが一体なった空間構成である。 IH(調理スペース)側は、調理器具や調味料、食器等を収納できる造作の…

半地下空間のシアタールーム

28 2月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in 特別空間

半地下空間にシアタールームを設けました。 スキップフロアとすることで、緩やかに他の室と繋がりを与えました。 ガラスを設え、間接照明で空間を演出しました。 映画鑑賞する際は、ロールスクリーンを下して個室とすることも可能な フレキシブルな空間です。

ギャラリーとしても使用可能なアトリエ

12 2月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間

アトリエは執務スペースとして又はギャラリーとして利用可能な形態とした。 キャンバス収納式の階段はギャラリーとしても使用できる。 無数のダボを利用することで描画時のフレキシブルな作業形態が可能な壁を提案した。   “にこいち-はうす ~アトリエのある家~”     &nb…

ハイサイドライトのある待合室

11 2月 2016, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, クリニック

地域医療に貢献するこちらのクリニックは住宅地に立地する。 待合室は、外部からの視線を遮断し、天井高さを利用してハイサイドライトにより採光を確保した。 スリット形状の開口部と、奥に中庭空間を設けることで、視線が通り落ち着きのある空間を演出した。 “M-Clinic”     &nb…