| BLOG
3
archive,paged,category,category-blog,category-3,paged-14,category-paged-14,ajax_leftright,page_not_loaded,

BLOG

 

木質と白色のリビング

23 2月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, リビング, 素材

床のフローリングと天井の羽目板、シナ合板の木質、家具の白色で構成された リビング・ダイニング・キッチンである。 キッチンのバックボードとテレビ台、パソコンコーナーを連続させて造作家具を設けることで 一体感を感じさせる構成とした。   “Fortune-House”

壁面収納のあるエントランス

22 2月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 特別空間

玄関ドアを開けると左手に壁面収納を設けた。収納の扉の一部を鏡とした。 右手の引戸はシューズクローゼットへと繋がる空間構成である。 靴を履いたまま全身鏡が見られる設えです。   “Duplex-House”

羽目板の天井 @千葉市美浜区の住宅

21 2月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

千葉市美浜区の住宅では、リビング・ダイニングの天井を羽目板張りとしました。 1枚、1枚、表情が異なる木目の風合いが温かみを感じさせます。 大工さんが、丁寧に連携良く作業しています。

壁で囲われたパティオ

20 2月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 外部空間

四方を壁で囲われたプライバシー性の高いパティオをリビングに隣接させた。 見上げれば空が見え、スリット開口から心地よい風が通り抜ける外部空間である。 構造体の鉄骨が光の移ろいを感じさせる影を落とす。   “にこにわ-はうす”

三角屋根の家

19 2月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in おしごと, 外観

斜線制限に合わせて最大限確保できる高さで勾配を決定しファサードとした。 エントランスは切り欠くことで出来た空間に控えめに設えることで 家族や来客を優しく出迎える演出をしている。 外壁はサイディングを採用し、コーナーには役物を使用せず金物で納めることで スッキリとした印象を与えた。   &n…