| BLOG
3
archive,paged,category,category-blog,category-3,paged-4,category-paged-4,ajax_leftright,page_not_loaded,

BLOG

 

オリジナル造作キッチン

06 8月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

  いすみ市の木造2階建てのセカンドハウスでは造作キッチンが設置されました。 天板と側板はセラミック素材のデクトンを張る予定です。 壁面にコンロを設置し、アイランドキッチンにシンクを設置する セパレートタイプのキッチンです。 アイランド側にはダイニングテーブルを横並びに設置する予定です。 …

5Mのルーフバルコニー

04 8月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

埼玉県川口市の木造3階建ての二世帯住宅の3階は長さ10mの書斎に 5mのルーフバルコニーを計画しました。 長辺を活かして長手方向にウッドデッキを設えました。 開放的な空間です。

10Mの書斎

02 8月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

埼玉県川口市の木造3階建ての二世帯住宅の3階は長さ10mの書斎です。 壁はフィンランド産バーチを張りました。 長辺を活かして長手方向に張ることで奥行を感じます。

リビングの羽目板天井を張る

30 7月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

埼玉県川口市の木造3階建ての二世帯住宅のリビングの天井は羽目板張りとしました。 スキップフロアとしたため、1.5層分の吹き抜けとなり、2階の和室と天井が繋がります。 リビングの天井を羽目板張りとするとことで、和室との繋がりも違和感なく馴染みます。 リビングと和室は建具で仕切ります。   &…

杉板型枠のコンクリート打ち放し塀をつくる

28 7月 2021, Posted by デ・ステイル建築研究所 in けんちく

埼玉県川口市の木造3階建ての二世帯住宅では、前面道路側に杉板型枠のコンクリート打ち放し塀を計画しました。 玄関の前に塀を建て目隠しをしています。 目隠し塀は、タイルを張るか、石を張るか、左官で仕上げるか等、様々な検討を行いましたが 杉板型枠のコンクリート打ち放し仕上げになりました。 出来あがりが楽し…